老人ホーム、費用で何が変わってくる?

老後には、自宅ではなく介護施設で暮らすという選択肢もありますが、その中でも老人ホームの費用はどのくらい違うのでしょうか?

老人ホームでは介護スタッフにより介護サービスを利用できますが、公的と民間の2種類がありますよ。

民間の介護施設にもいくつか種類があり、介護付きや住宅型の老人ホーム、グループホームやサービス付き高齢者向け住宅などです。

公的な介護施設は、特別養護老人ホームや軽費老人ホームがありますが、民間と公的な老人ホームではそれぞれ費用が異なっているのです。

もっとも費用が安価な老人ホームは特別養護老人ホームで、施設によって多少の違いがありますが、入居一時金が無料だったり、月額の利用料も格安なので人気がありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る