サ高住にはどんな問題点がある?住み続けるためには

サ高住で住み続けたいと考えているなら、問題点と対策について知っておきましょう。

サ高住は自立していたり要介護度が低い高齢者が住める住居であり、外部の介護サービスを利用することはできますが、要介護度が重くなったり認知症になったら介護施設へ移る必要がありますよ。

認知症の人がサ高住に住んでいると満足な介護サービスを受けられない可能性がありますので、サ高住に入居する前に高齢者自身が自分の身体状況や現状を把握した上でサ高住を選びましょう。

サ高住は住居によってサービスや設備、費用が異なるため、長期的に住み続けたいと考えているなら複数のサ高住を比較して利用できる介護サービスの種類を確認したり、納得できる住居を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る